biography



▲ 1996年4月24日 生まれ

△ 15歳の頃、文化祭でバンドをするためにベースを買い、仲のいい友達にギターを買わせる。

▲ 16歳になり軽音部に入部するも、部員が少なくバンドが組めないことを知り、1人でもライブができるようにとアコースティックギターを買う。

△ ギターを買わせた友達と、ギターの同じ高校の同級生(ドラム)の3人で校外バンドを組む。
  オリジナルソング約7曲。月に2回ペースで一年間ライブ活動をする。

▲ 18歳になり、メンバーの受験が始まると同時にライブ活動中止。そしてソロとして路上ライブを始める。

△ 高校卒業と同時に、大阪への進出を決める。





▲ 2015年12月 ライブ活動を開始

▲ 2016年 9月 1ST e.p. あの街を見下ろして 発売
 △ 2ヶ月で完売 以降廃盤





▲ 2017年 4月 2ND e.p. 赤い女 発売
 △ これを機に、初の県外(京都、名古屋、東京)へ遠征を行う
 △ 同年 10月 完売 以降廃盤

▲ 同年【MIKROCK’17 2017.7.22–23 大浜公園】のライブオーディションで敗北。悔しさのあまり 2日間とも最寄り駅にて路上ライブを開催
 △ プチ計画『MIKROCK本選メンバーに負けないぞ!2日間でCD20枚売っちゃおう大作戦』をするも、2日目1曲弾くと弦が切れてしまい20枚達成ならず

▲ 同年 7月28日 同年代スリーマンライブ『文殊ノ詠』を企画

▲ 同年 12月から バンド編成としてもライブ活動を進める。





▲ 2018年1月26日 1st single【teen】発売
 △ 同日 心斎橋ENTERにてリリースイベント「このままじゃいられない」を開催。

▲ 同年 2月から5月にかけてリリースツアー決定
 △ 路上ライブも含め、東名阪、中四国など、計20箇所を越えた自身最大規模のツアーとなる。
 △ ツアーファイナル【 賽は投げられた 】開催決定。自身初のツーマンステージとなる。


▲ 同年 3月29日 COMING KOBE ライブオーディション「ひとりでできるもん2018」で応募者何百人の中から12名に選ばれ、最終の投票制オーディションに出場。


▲ 2018年9月27日 3rd e.p.【Blue】発売

 △ 同日 阿倍野ROCKTOWNにてリリースイベント「僕等の芝生の方が青い」の開催が決定。